› ねこまたぎのひとりごと › たわごと › 遠き山に日は落ちて

2009年09月15日

遠き山に日は落ちて



遠き山に 日は落ちて

星は空を 散りばめぬ

今日のわざを なし終えた…だって?

諦めんなよ! 諦めんなよ!

諦めたらそこで試合終了だよ!気張っていこうぜ!やれば出来るよ!

太陽が沈んだって、俺たちはまだ登っていけるさ!

気合が高まり、情熱が高まり、気持ちが最高潮に達したその時…!

日はまた昇る、日はまた昇る。

どっちにしても、日はまた昇る。

                雨月蒼太著「修造イズムと秋の空」より



同じカテゴリー(たわごと)の記事画像
禁断の十文字切り…
おっさんよ、熱く歌を語れ
死闘の果てに…
機体乗換完了!舞台は佳境へ…
イッツ・ア・ビュリホーネーム!
困ったモンスター ブラック/ホワイト
同じカテゴリー(たわごと)の記事
 禁断の十文字切り… (2012-09-12 07:00)
 おっさんよ、熱く歌を語れ (2012-05-13 08:00)
 死闘の果てに… (2012-04-21 08:00)
 機体乗換完了!舞台は佳境へ… (2011-06-04 08:00)
 イッツ・ア・ビュリホーネーム! (2011-02-25 08:00)
 困ったモンスター ブラック/ホワイト (2010-08-06 08:00)

Posted by ねこまたぎ at 08:00│Comments(8)たわごと
この記事へのコメント
おはようございます。

何か今日は カッコいいカキコじゃ〜ないですか!
ど〜したんですか!
Posted by 三好のポンちゃん at 2009年09月15日 08:09
秋の夕暮れですね。
ひんやり感が伝わります。
ポンちゃん、ど~したんですかって(笑)。

・・・で、ど~したんですか?
Posted by せっせっせせっせっせ at 2009年09月15日 11:01
ポンちゃん様

ど~したんですかって…
一応、笑う所のつもりだったのですがねえ、
外れたようです。
まあ、雨月先生の作品は文学界でも異端視されて
「人格を疑う」とまで酷評されているので見る人に
よってはかっこよく見えるのかもしれません。

せっせっせ様

確かにいい光景ですね。写真は私が撮ったものなので
問題ありませんが、雨月先生の詩はまあ、ついで
程度でご覧下さい。
評価が高ければ、ブーログに参加していただけるように
頼んでみたいと思っております。
Posted by ねこまたぎねこまたぎ at 2009年09月15日 13:09
いやぁ。心が顕れるようなお言葉でございますね…。
そう!日が落ちても諦めてはいけないのですよ!

日が落ちてもいろんなことができるんです!
ゲームとか、ゲームとか、ゲーム…

あれ?

あ、そして投稿時間が 「朝 8:00」 ということに
違和感を隠せないワタクシ、でございました…。

で、どうしちゃったんですか?(笑
Posted by たろたろ at 2009年09月15日 14:11
こんにちは、“隊長”です。

> 「修造イズム」

・・・って、“松岡”?

そもそも・・・“雨月蒼太”さんって・・・。

ググってみても、このページが出てくるだけだし・・・。

もしかして、“ねこまた”さんが・・・。

ど~かしちゃったんですか?

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by 草野球チーム・自営隊 “隊長” at 2009年09月15日 14:37
たろ様

発想がまだまだ狭いですねえ!
ゲームだって出来るんですよ、気付かなかったでしょう。
朝の投稿予約をしておけば、徹夜でぶっぱなして朝がた
力尽きたって大丈夫なのです。
…仕事が無い日ならね。

隊長様

修造はアツイ漢のシンボルなのです。ミキプルーンは
漢の食べ物だったのです。
そして雨月蒼太氏はダメ人間を強く応援するダメ人間
の象徴なのです。
隊長さんともあろうお方が、知らないこともあるのですねえ。
ネットでは分からない真実ですよ。

では、せっかくなので最後に便乗して。
…どーしちゃったんですか?
Posted by ねこまたぎねこまたぎ at 2009年09月15日 18:12
どんなにえらいひとの教えよりも
修造サンの「諦めんなよ!」の一言の方がハートに来ますな
修造サンも偉い人だけど、あそこまでやれる人はナカナカいませんね

「今日からお前は富士山だ!!」
Posted by ハイジ at 2009年09月15日 18:15
ハイジ様

えらいだけではダメなのです。
何事も好きなものへの情熱があってこそ花開くのです。
遠い未来、私がおじいさんになったら子供たちに
「昔々辛いモノとパフェが大好きなお姉さんがおってな、
間食に間食を重ねて立派な胃袋になったそうな。
みんなも自分の情熱を大切にしような」と
昔話をしてあげたいものです。
Posted by ねこまたぎねこまたぎ at 2009年09月15日 20:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。